舞扇道(まいおうぎのみち)とは

舞扇道とは、初心者からその道の専門家たちまでが教えを受けている、
ボディワーク刀禅の創始者でもある小用茂夫先生が考案した日本発のボディワークです。

武術から生まれた舞扇ボディワークは、
武道のみならずダンスや表現の世界やアスリート、
様々なスポーツを続けている方々からも高い評価を頂いています。
身体に基準性が生まれることでパフォーマンスが上がり、様々な分野での活躍が期待されます。


舞扇道では、主に日本舞踊で使用される「舞扇」をガイドに、身体に基準性を作ります。
基準性ができることで、日本人が古来から持つ優れた身体能力を呼び覚まされます。

正しい身体運用が可能になることで、
「壊れにくい体」が作られます。
体は一生物の宝物です。

精密な基準を設け丁寧に行い、
身体と所作を整え全身を協調させ関節に頼らない
「内圧」を利用して運動出来るよう御稽古しております。

舞扇という繊細な道具をガイドに使い、
関節運動のように身体に負担をかけず、
しなやかな身体をご一緒に手に入れましょう。

舞扇道が、貴女の本来持つ能力をフル活用するためのヒントになりますよう。


Contact Us

*お問い合わせは
maiouginomichi@fujine.mond.jp
藤本 かなめ まで。


Calendar

  • 日程をカレンダーでご確認下さい。

powered by crayon(クレヨン)